農産加工設備Q&A|楽市楽座

HOME >農産加工設備Q&A

農産加工設備Q&A

農産加工設備Q&A

当サイトをご閲覧いただきまして、誠にありがとうございます。 本ページでは、楽市楽座の運営元である東洋商会で、プランニング→販売→設置をしている農産加工設備について、皆様からいただいたご質問内容を"Q&A"形式でご紹介しております。 農産加工設備の導入にご興味がおありでしたら、ぜひ参考にしていただければと思います。 また、以下Q&Aやホームページの内容で、ご不明点・ご質問などがございましたら、 下記お問い合わせフォームよりお気軽にご質問くださいませ。

回答一覧

  • Q1. 農産加工場の設計・施工から技術指導まで、全てサポートしてもらえるのですか?

    農業をめぐる情勢がますます厳しさを増す中、農産物に付加価値をつけて地域特産品とする農産加工事業(いわゆる1.5次産業)は、今後の農業の新しいメニューとして定着しつつあります。一方消費者からは、従来のような大量生産・大量流通型の画一的な製品だけでなく、無添加でより安全な製品が求められ、手づくり農産加工品はこのような消費者のニーズにもマッチしたものと言えます。
     米の消費が低迷する中、特に近年、パンを始めとする小麦を原料とする食品を米粉で作り、米の消費拡大と地域の農業振興につなげるため、各地で米パンづくりへの取組みが始まっています。また、地産・地消の広がりの中、地元で生産した米を自家製粉し、パンや菓子作りまで行い、消費者の皆様に安全安心をお届けする取組みに、農家のグループや行政の間に関心が高まっています。
     やはり日本の農業の基幹は米づくりです。パン・クッキー・ケーキを始め麺類や菓子に至るまで、あらゆる小麦原料の製品を米粉で作り、そしてこれらの米粉食品の消費が拡大すれば農業の振興と農村の活性化につながり、食料の自給率も向上する。これこそ”三方よし”です。
     弊社では、自家製粉が可能で比較的安価な米粉食品対応の製粉機を開発・発売させていただいており、すでに各地の道の駅や農家のグループの自家売場などでご採用いただき、”自家製粉による米パンづくり”への取組みが始まっており、大変好評をいただいております。
     貴所でもこの機会に”自家製粉による米パンづくり”への取組みを始められてはいかがでしょうか。弊社では、各地での経験と実績を基に、貴所のプランの実現にきっとお役に立てることと思います。
     

    一覧へ戻る

  • Q2. 東洋商会の【米パン対応製粉機】とは、どのようなものですか?

    米パンの原料の米粉は細かな粒子が要求され高価な製粉機でないと製粉ができないため自家製粉は難しく、専門の製粉メーカーに委託するのが一般的でした。
     ところが委託する場合は、ある一定量以上の量が必要であり、又自家原料と他の原料が混ざってしまう事も避けられず、自家製粉に対する要望が各地で強まって参りました。
     今回弊社では、"地産・地消"の考えの基、米パンの原料を製造できる"安価"な製粉機を開発・発売することになりました。
     現在は何より食の安全と安心が強く求められています。原料の確認ができる"自家製粉による自家製パン"はこうした消費者のニーズにまさにマッチしたものです。

    一覧へ戻る

全国送料一律800円

一万円以上お買い上げのお客様は
送料無料!!

楽市楽座モバイル

携帯用バーコード

お手持ちの携帯で二次元バーコードを読み取って、 URLを入力することなく携帯用サイトを閲覧していただくことができます。

0748-46-2158
→E-mailはこちら
info@azuchi-rakuichirakuza.com
運営会社:鞄圏m商会

〒521-1341

滋賀県近江八幡市安土町上豊浦1397-11

【TEL】0748-46-2158

【FAX】0748-46-4958

人気ランキング

第1位

べーめん 2パック 4人前セット

第2位

べーめん 白川茶 2パック 4人前セット

第3位

べーめん 玄米 2パック 4人前セット